イベント案内

Event Guideance

イベントレポート

イベントレポート一覧へ戻る

「つくし紫」文化塾2016
柳原白蓮の〈戦後〉
~九州再訪と平和運動~

2017年2月11日(土・祝)

時間: 開場13:30 開演14:00

 柳原白蓮が再び福岡の地を踏んだのは1953(昭和28)年10月、出奔以来32年ぶりの事でした。彼女が九州を去ることになった「白蓮事件」は今もたいへん有名ですが、事件以後の白蓮についてはあまり知られていません。宮崎家に入ってからのその後の暮らしが、再び試されたのが〈戦後〉です。彼女の後半生は、その挫折をいかに乗り越えていくかに賭けられました。深い挫折を経験した白蓮の九州再訪の足取りをたどりながら、白蓮を再び輝かせた戦後の活動についてご紹介します。


クリックで拡大

イベントのご報告

『白蓮事件』で知られる情熱の歌人・柳原白蓮の後半生を、国文学者の井上洋子先生に語ってもらいました。36歳で一緒になった社会運動家の若き夫を経済的に支え、二人の子をなし、銃後の母として励み、長男を戦争で失った悲しみと後悔から戦後は平和運動に努めた白蓮。81歳で亡くなるまでの一人の女性の真っ直ぐな生き様に、130人余の受講生から「大変内容の濃い講演会だった」「白蓮のことはよく知っていたつもりだったが、女性として母として妻としての悩みや世界的な女性の在り方にも思いを致していたことを知った」「平和運動家としての白蓮を知って驚いた。壮絶な生き方に感動!」などの感想をいただきました。
イベントレポート一覧へ戻る