イベント

「夢野久作と杉山三代研究会」第8回研究大会

主催公演

2021年3月13日(土 )
時間: 12:00~18:40



「夢野久作と杉山三代研究会」第8回研究大会は、4年ぶりに筑紫野市で開催いたします。今回のメインテーマは、インド緑化の父・杉山龍丸と志半ば、アフガンで凶弾に倒れた中村哲医師です。基調講演や研究発表、杉山龍丸に関わる過去のテレビ番組上映などを予定しています。全国から研究者や関心のある人たちが集う研究大会をのぞいてみませんか。興味のある方は是非、ご参加ください。


会場が変更になりました


【変更前】筑紫野市生涯学習センター さんあいホール


【変更後】筑紫野市文化会館 2階 多目的ホール




会場
※会場が変更になりました。
「筑紫野市文化会館 2階 多目的ホール」で開催いたします
プログラム
12:00~12:30 開会式
12:30~14:00 基調講演/上田 将氏(文化人類学者)
             「杉山龍丸氏を想う」
   ―――休み(5分)――
14:05~14:35 報 告/志満秀武氏(元YMCA主事)
            「YMCAと中村哲氏、杉山龍丸氏のこと」
14:35~14:45 報 告/杉山大二朗氏(元ペシャワール会現地ワーカー)
            「中村医師の下、アフガンで働く」 
14:45~15:35 研究発表/宮原 豊氏(前日印協会事務局長)
             「杉山龍丸と東大・福田仁志名誉教授との交流」
   ―――休み(5分)―――
15:40~16:30 講 演/重松知美氏(北九州市立美術館学芸員)
            「画家・青柳喜兵衛と夢野久作 挿絵からのアプローチ」
16:30~17:10 研究発表/谷美映子氏(大学院生)
             「夢野久作に見る女性表象のつながり―『豚吉とヒヨロ子』と『火星の女』から」
   ―――休み(10分)―――
17:20~18:40 TV番組上映
        「5億の民と」(1971年、RKB製作)
        「緑の父・杉山龍丸の軌跡」(1998年、KBC製作)


※プログラムは、都合により変更する場合があります。ご了承いただきますようお願いいたします。 
料金
◆会員・年会費( 研究大会入場料、通信費、会報8号1冊頒布費を含む )/
 個人会員5,000円(大学生以下3,000円) 企業・団体会員10,000円
◆一般参加者入場料/3,000円(筑紫野市文化会館情報誌「トピック」2,3月号 持参の方は1,000円)
◆協賛金/企業・団体1口5,000円、個人1口2,000円
お申込み方法
【申込み・問合せ】
 筑紫野市文化会館内「夢野久作と杉山3代研究会」事務局
 TEL 092-925-4321 FAX 092-925-4322
 E-mail:bunkakaikan@city.chikushino.fukuoka.jp
主催
夢野久作と杉山三代研究会
(公財)筑紫野市文化振興財団 筑紫野市文化会館
その他
●今回の研究大会はライブでリモート配信(有料)をします●
 別途インターネットでの申込手続きと参加費が必要です。
 料金/研究会会員1,000円、一般希望者3,000円

※リモート配信の問い合わせ、申し込みについての詳細は、【イベントPDFファイルダウンロード】から「夢野久作と杉山三代研究会」第8回研究大会開催要項(改訂版)をご覧ください。