イベント案内

Event Guideance

イベントレポート

イベントレポート一覧へ戻る

第32回名曲コンサート
胡弓とギターと歌の祭典
悠久の調べとファンタジーの世界

2017年12月3日(日)

時間: 開場14:30  開演15:00

九州交響楽団メンバー中心によるアンサンブル福岡が胡弓の名手・趙 国良さんとギター奏者・山口 修さんをゲストに迎え、響き豊かな演奏を披露します。お楽しみに!


クリックで拡大

イベントのご報告

32回を迎えた今年は「胡弓とギターと歌の祭典」と銘打って大倉安幸氏のプロデュース、指揮による九州交響楽団メンバー中心のアンサンブル福岡とソリスト達との夢の響宴が実現しました。第1部は、日本人で初めて世界のコンクールを制したギター奏者・山口修氏が『アランフェス協奏曲』より「第2楽章」など2曲を披露。美しいフランス語が魅力のシャンソン歌手・れいらさんによるシャンソンの名曲「枯葉」「モンマルトルの丘」が聴衆を魅了しました。そして、どこまでも響き渡る澄みきった歌声の筑紫女学園高校コーラス部がNHK全国学校音楽コンクール課題曲「君が君に歌う歌」を歌い上げ、「365日の紙飛行機」などAKB48のヒット曲を美しいハーモニーと華やかなダンスで盛り上げて、楽しいステージとなりました。第2部は、胡弓の名手・趙国良氏がアンサンブル福岡とともに「草原情歌」「梁山伯与祝英台」を披露。満員の聴衆は、卓越した演奏技術と幅広い表現力を兼ね備えた趙氏の演奏に聴き入り、会場は熱い拍手の渦に包まれました。
イベントレポート一覧へ戻る