イベント案内

Event Guideance

イベントレポート

イベントレポート一覧へ戻る

第33回名曲コンサート
チェロとソプラノとアルパの祭典

2018年12月2日(日)

時間: 開場14:30 開演15:00

九州交響楽団メンバー中心によるアンサンブル福岡が人気・実力最高のチェリスト・古川展生さん、ソプラノ歌手・林麻耶さんとアルパ奏者・小林知加さんをゲストに迎え、響き豊かな演奏を披露します。お楽しみに♪


クリックで拡大

イベントのご報告

 今年は「チェロとソプラノとアルパの祭典」と銘打って開催しました。第1部はアルパ奏者・小林知加さんがパラグアイを代表するアルパの名曲「カスカーダ」や「ハナミズキ」「世界に一つだけの花」を披露。ソプラノ歌手・林麻耶さんがシューベルト作曲「アベマリア」、ミュージカル『キャンディード』より「華やかに着飾っても」など5曲を披露し、聴衆を魅了しました。第2部は、人気実力最高のチェリスト・古川展生氏が「白鳥」「夢のあとに」やアルゼンチンタンゴの名曲「アディオス・ノニーノ」と『ブエノスアイレスの四季』より「冬」「夏」を披露。会場のお客様は、古川氏の力強く情熱的な演奏に聴き入り、会場は熱い拍手の渦に包まれました。
イベントレポート一覧へ戻る