財団について

Foundation Guideance

公益財団法人筑紫野市文化振興財団について

■ 公益財団法人への移行のご挨拶
このたび、財団法人筑紫野市管理公社は、福岡県知事より公益財団法人の認定を受け、2013(平成25)年4月1日より、 「公益財団法人筑紫野市文化振興財団」として新たな一歩を踏み出すことになりました。当財団は、これまでも芸術文化の普及及び振興に努め、様々な公益的な芸術文化事業を行ってまいりました。 公益財団法人への移行にあたっては、こうした取組みが「不特定多数の人々に利益をもたらす」公益目的事業として 認定されました。今後も、より一層公益目的に即した事業を実施し、地域文化の振興に寄与すべく努力してまいります。 なにとぞ、なお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2013(平成25)年4月1日 公益財団法人筑紫野市文化振興財団 理事長 藤 木 正 文

■ 指定管理業務
筑紫野市が設置した筑紫野市文化会館は、指定管理者である公益財団法人筑紫野市文化振興財団が管理運営を行っています。
■ 業務・財務等に関する資料
テキストをクリックするとPDFファイルが開きます。